自分は姉が物珍しいホジキンリンパ腫というガンになったので、恐いなーは思っていましたが姉からガンになるとどうしてもお金が繋がるについてと絶対に保険には入っていたほうがいいよと言われて、自分では保険を考えて入ったことがなかったのですが健在はいつ脅かされるか思い付かので保険に入ってみることにしました。
外資や国のや色んなのがあって分からなかったのでインターネットで調べてみたり保険市場で相談したりもしましたし、マイホームに来てもらって説明してもらったりもして府民共済のに前もって入りました。どうしてそこにしたかと言うと意外と月の掛け金が大いに少ないということです。色んな特約をつけても5000円いかなかったので月の家計に感化がでないのでいいなと思った周辺って、次は年間を通して掛け金がなんとなく帰って来るというところだ。
そうして府民共済以外にもガン保険って妻特有の病魔や先進見立ての特約を押し付けれる外資の保険にも加入することにしました。2つ合わせても月にゼロ万少々なのでちょうどいいくらいの支出でおさまってある。
何かあったときのためにはやっぱ保険に入って備えていないといけないので考え直すきっかけになってよかったとしてある!目の下のしわを取りたい